読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーティードレスのお

パーティードレスのお直しについて。 通販で購入した、お呼ばれ用のAラインのパーティードレスがブカブカでした。普通体型のハズですが、7号を買ったのにブカブカです。そのドレスは7号が一番 小さいサイズで、背中からウエストにかけてヒモで編み編みになっていて絞れるようになっています。そのヒモで一番キツくまで締めると絞った部分の布が余ってクシュクシュになってしまい、かっこ悪くなってしまいます。また、胸元と肩は、どう頑張ってもブカブカで、本当は肩のある普通タイプのAラインワンピースなのにオフショルダーのようになってしまいます。そのドレスを使用するまで、そんなに日にちもないし、元々お金の節約として通販で買ったので買い直したり業者にお願いするお金もないので自分でお直しするか、どうにかして誤魔化したいのですがどのようにしたらよいでしょうか?

ドレスで一番大切なのは胸元です。胸元がブカブカだったりきつくて胸肉がはみ出ている とみっともないですが、一番縫製が立体的でお直しが難しいのも胸元です。失礼ですが、質問者様が余程洋裁がお得意な方でなければ、胸元を詰めるのは難しいと思います。  簡単なのは余った生地を後ろで縫い込む方法です。ですが、この方法も余っている生地が多いと脇の線が後ろにずれておかしな事になります。 胸元の余りが少なければ、ヌーブラ重ねづけで多少はごまかせます。この場合、デコルテ部分にボリュームが無いとヌーブラとバレバレなので、脇から肉を斜め上に寄せて、胸の下部分から斜め上にガムテープでとめます。 ウエストを絞めても胸元がガバガバなのは見てわかりますので、ウエストを絞めるのは意味がありません。  肩部分はデザインによりますが、幅の広いストラップのように前後で縫ってある物なら、後ろに寄せて縫い込みます。お袖としてついているデザインなら、素人が直すのは難しいです。  と、ここまでお直しや誤魔化し方を書きましたが、正直、まるっきりサイズの合わないドレスを素人がちょっと縫ったくらいでは綺麗にはなりません。お直しされてからでは返品もできませんし、中途半端にお直しされるよりドレス自体を買い直された方が最終的には早く安く綺麗にお召しになれると思いますよ。

書店にはない小さな出版社の本は、ネット通販の運営者も扱わないのでしょうか?ネット通販の運営者は、小さな出版社が本の掲載を申し込んでも断っているのでしょうか? もし地方の小さな出版社の本も扱うサイトがあれば、ぜひ、教えて下さい。

トーハン・日販・大阪屋が取り扱っている出版社の本ならほぼ扱ってますよ。 社会倫理に反したり、児童ポルノだったりといった理由なら掲載拒否もありますが、出版社の規模で掲載を断るのはちょっと考えられません。  リアル書店と違って在庫数に上限がないので、書店にない本も選べる無限の品揃えがネット書店の強みです。 その強みをわざわざ捨てる理由が思いつきません。